エアブラシイラストレーション展ブログ

あなたの一番古い記憶は?


2005年08月31日
エアブラシ

あなたの一番古い記憶は?

小さいころの思い出、特に一番古いものといわれると 前後関係があいまいで、なかなか「これ!」といえるものではありませんが、 僕は、幼稚園の先生に、赤レンジャーの絵を見せた記憶があります…

MIST出品作「瞳を閉じている間の世界」

さて、タイトルからいきなり質問でしたが、なぜこの話題を始めたのかといえば、今回で第7回を数える「MIST」というネットでの作品展示会に参加させていただいていて、「瞳を閉じて」という今回のテーマから、構想を練っていて、ふと頭をよぎったからです。

始めは、「瞳を閉じて」というテーマに、「目を閉じたら何も見えないでしょ」とか思ってしまって、
心に浮かんだ抽象的な絵を描かなければいけないのかなぁ…
抽象絵画なんて描いたことないしどうしよう…
って参加辞退も考えたのですが、
いろいろ考えるうちに、子供のころ、目を閉じてるあいだは、別の世界があると思っていたことを思い出しました。
きっと、「おもちゃのちゃちゃちゃ」の歌詞や、 アニメ(ポールのミラクル大作戦などなど)に影響を受けていたんだと思います。

大人になって、常識や物理的に考えることで見えなくなる世界
そして、目を閉じて見えないことに悩む大人の自分…
「もう一度、子供のころに還ろう!」と記憶をさかのぼっていって、行き着いたのが、このタイトルです。

赤レンジャーの絵を見せた数年後、親から聞いた話では、 「小さいころから絵が好きで、先生によく絵を持っていっては見せていた」とのこと、

よく持っていっていた=何度も見せていた

…ということになるが、赤レンジャーの絵しか見せた記憶がない!
赤レンジャー以降も、絵を見せた記憶はないので、先生に見せた最後の絵だったことになる…。

一番古い記憶の絵…自分の中では一番最初の絵であり、最後の絵でもある 赤レンジャーの絵を、その記憶を元に描いてみた。

そして、そのころ思い描いていた、目を閉じているあいだの世界、
おもちゃや、絵が本物になって動き出す世界を再現しようと思って描いたのが 「瞳を閉じている間の世界」です。


関連リンク

コメント (0) | トラックバック(0)
トラックバックURL: